公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言 システム運用保守に、後期高齢者医療制度に、公務員叩き批判に、行政改革に、福祉行政に、ITに、WEB2.0に、SNS管理に、VBに、Scriptに、情報セキュリティに、IPネットワークに、SEOに、ほんの少し家族サービスなブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク数 googleに追加 

自由利用マーク
このマークは当blogの記事部分に付けられたものです。
タグリスト:
 初メガマックを食いながらそう考えた。

「今ごろになって報告かよ!」
「持病があるんじゃなかったのか!」
「前回の著作権の話の続きはどうなったんだ!」 

 とかいったツッコミは無しである。

 良くない性癖であるが、自分はストレスが溜まると、はけ口が食欲に向かう。
 持病の原因の一旦もそこにあるわけだが、先週はとにかく酷かった。平均睡眠時間は3時間を切っており、最後は徹夜である。
 あまり覚えていないが、イスを3つ占領して爆睡しており、イスの持ち主たる同僚が自分を起こそうとしたら
 「イスで寝るのナイス!」
 と叫んだらしい。
 「イスで寝たから気持ちいイッス!」とか他にもいろいろ言っていたらしいが記憶に無い。
 とりあえず、その同僚にはこの場を借りてお詫びしたい。
 
 まあ、体や脳ミソが壊れているのは今に始まったことではないが、記事のタイトルまで壊れてくると少々お困り者である

 さて、そのタイトルの件についてであるが、数量限定はともかく、ダブルチーズバーガーの方は誰しも疑問に思ったことがあるに違いない。

 日本マクドナルド社HPの全商品メニューページによれば、今日(平成19年2月10日)現在、チーズバーガー単品の価格は100円、ダブルチーズバーガーの価格は250円である。
 ダブルチーズバーガーにチーズバーガー2個以上の食材が使用されているとは思えない。むしろバンズの下の部分(ヒール)が1つ無い分、食材が少ない可能性が高い。

 同じような考えの方はたくさんいるようだ↓

 http://anond.hatelabo.jp/20061208070722
 http://blog.livedoor.jp/clausemitz/archives/50498764.html

 以下の2つのページ↓では商品の差分から食材のコスト分析までされている。

 http://blogs.yahoo.co.jp/rosevertjaune/46675462.html
 http://www.tmtown.net/column/189.htm

 こういう分析は読みものとして面白いが、あくまで買い手の視点であり、売り手の論理としては人件費等、食材以外のコストを考慮せねばならないから余り参考にならない。

 日本マクドナルド社HP「メガマックの数量限定販売のお知らせ」
 「メガマック」の販売に関して~記録的な需要による数量限定販売開始と販売期間延長~

 しかし、売り手側の事情を考慮してもメガマックの数量限定販売には合点がいかないところがある。
 日本マクドナルド社は限定販売の理由をミートパティの在庫状況としているが、特にメガマックに特別なパティが使用されているようには見受けられなかった。
 もちろん在庫状況の話がウソではなかろうが、別の理由もあるのではないかと筆者は勝手に邪推する。

 先ほども述べたとおり、商品のコストを論じるには人件費は避けて通れない(もちろん、これは地方自治体における公共サービスにおいても同様である)。
  
 日本マクドナルド社の販売戦略や社員教育には、賛否両論はあれど、学ぶべき側面は多い。
 特に注文から商品渡しまでの一連の工程は芸術的だ。
 とにかく早い。ハンバーガー単品であれば2分もかからない。(もちろん店により多少差はあるだろうが)
 役所の窓口も見習い、書類交付までの作業工程を見直すべきだろう。

 さて2分もかからないといえど、人件費はゼロではない。
 しかも複数人数による分担作業であるため、述べにすると実時間より多いコストを見込む必要がある。
 研修や制服のコストもあるだろうし、勤務時間100%働きづめではないから、時給換算よりはるかに割り増しのコストである。
 勝手な思い込みだが、ハンバーガー1個あたり40円~50円ぐらいの人件費はかかるのではなかろうか。
 となれば、ハンバーガー単品での利益は微々たるものである。

 なんでもそうであるが「お徳用」というのは量が多い商品である。
 これは量が多いほど人件費等の単位量あたりに材料原価以外にかかるコストを安く抑えられるからであるわけだが、マクドナルドの料金設定は真逆である。
 メガマック1個売るより、ハンバーガー単品1個を4回売るほうがコスト的に、はるかに不利なはずだ。
 だが料金はハンバーガー4個の方が安い。
 しかもビーフパティ1枚あたりの利益からすれば、はるかに有利なはずのメガマックが数量限定販売である。
 一体全体どういうことなのであろうか。

 その理由は、恐らくであるが、サイドメニューにある。
 
 前述の全商品メニュー表を見ていただければ分かると思うが、セットメニューが大きく書いてあり、単品メニューの価格は非常に小さな文字でしか書いていない。
 普通は逆だ。ファミレスでも何でも、単品商品が大きく書いてあり、セットなら幾らという書き方である。
 これはセットの方が目に付きやすくしているのと同時に、単品商品に重きを置いていないということである。
 つまり、セットで注文されることを前提とした販売戦略を展開しているということであろう。単品はおまけ、というか呼び水である。

 マクドナルドではなかったが、昔自分もバイトでバーガーやポテトを作っていた時期がある。
 ポテトやドリンクの原価はかなり安いはずだ。
 コンビニ等で販売されているペットボトルジュースなどは輸送コストの固まりであるわけだが、マクドナルドのドリンクは濃縮還元であるから輸送コスト自体は抑えられている。

 店内に水はない。バーガーを食べると喉が渇く。腰を落ち着けて食べるにはドリンクの1つも欲しいところだ。
 ところで店頭のメニュー表には大きくセットメニューが書かれている。上手いことにドリンク付きである。
 実際、セットではなくわざわざバーガー単品を注文するのは、金のない学生か、持ち帰り前提の客ではなかろうか。

 地代が安く需要のありそうな住宅街の付近よりも、地代が高いショッピングモールや駅構内、繁華街などへの出店に積極的なのは、「持ち帰り客」の割合と無関係では無さそうだ。
 またショッピングモール内でも、集客力のあるフードコートをわざわざ避けて、別の場所で出店しているような店舗も見受けられるが、飲料水の入手のしやすさと無縁でないのかもしれない。

 マクドナルドの価格設定にそういうカラクリがあるのならば、メガマックの数量限定販売についても、在庫状況や話題持続以外の裏事情が見えてくるのではなかろうか。

 蛇足であるが、この記事は特定の企業に対する誹謗中傷やイメージ操作や営業妨害を目的としたものではない。
 メガマックを食いながら考えたこと。単なる日々の雑感である。

 で、肝心のメガマックを食った感想であるが、まあハンバーガーとチーズバーガーを合計4個食ったようなものである。
 これ以上的確な表現は無かろう。


はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク数 googleに追加 

自由利用マーク
このマークは当blogの記事部分に付けられたものです。
タグリスト: ダブルチーズバーガー, チーズバーガー, メガマック, 分析,

ナビゲーション

特集記事

カテゴリー

ブログ内検索

RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

プロフィール

現職公務員SE Author:現職公務員SE
 シスアドでセキュアドな後期高齢者医療制度SNS管理人。
 後期高齢者医療制度の資格事務担当だったはずがひょんなことで電算担当に。

HSタグクラウド

Feed Me!

公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言のRSSフィード

後期高齢者医療制度開始カウントダウン





リンク

中の人

FC2カウンター


公務員サイトランキング 現職公務員サイトランキング ビジネスブログランキング 人気ブログランキング - 公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言

スカウター : 公務員叩きに物申す!?現職公務員の妄言 はてなブックマークカウンター
  • seo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。