公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言 システム運用保守に、後期高齢者医療制度に、公務員叩き批判に、行政改革に、福祉行政に、ITに、WEB2.0に、SNS管理に、VBに、Scriptに、情報セキュリティに、IPネットワークに、SEOに、ほんの少し家族サービスなブログ。

DATE

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク数 googleに追加 

自由利用マーク
このマークは当blogの記事部分に付けられたものです。
タグリスト:
 Blog管理画面に見慣れた絵柄のテンプレが追加されていたので、どこのパチモンかと思ったら、なんとご本人様だった。
 いや、驚いたのなんの。
 コゲどんぼ先生のblogによれば、ご自身でhtmlやcssをいじられているらしく、その多才さに脱帽である。

 早速テンプレをダウンロードさせていただいた。多謝である。
 テーマがテーマだけにこのブログで使う機会はなかろうが、いつか他のテーマ(例えば娘の育児日記)でブログをはじめるときに使用するかもしれない。楽しみに取っておこうと思う。

 ついでといっては何だが、テンプレートに「でじこ語」変換をつけてみた。

↓クリックでテンプレ適用画面を表示



 強制的に記事本文の語尾に「にょ」をつけてしまうという、今更感のある恐ろしい機能である。

 改造の仕方は簡単。以下の図のように、
</div><!--/■左ブロックここまで■-->
 というところがあるので、




 その直後に以下のソースをコピペし、更新すればよい。

<SCRIPT type=text/javascript>
<!--
document.getElementById('left').innerHTML=document.getElementById('left').innerHTML.split('。').join('<strong>にょ。</strong>' );
focus();
// -->
</SCRIPT>

 ちなみに上記のソース中の「にょ」を「にゅ」「ゲマ」に変えるだけで(以下略)

 なお、テンプレの改造の前に「複製」でバックアップをとっておくことを強く推奨する。

スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク数 googleに追加 

自由利用マーク
このマークは当blogの記事部分に付けられたものです。
タグリスト: FC2共有テンプレート, スクリプト, FC2ブログ, コゲどんぼ,
1:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   やっと出たと思ったら、やっぱり(案)かよ

2:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   読めねー!

3:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   ____■_______■________________
   ____■_______■_________■■■■■__
   ■■■■■■■■___■■■■______■■___■■_
   ____■____■■■■_______■■_____■■
   ■■■■■■■■___■__■■■■__■_______■
   ____■______■__■_____■_______■
   __■■■______■________■_______■
   _■__■■■■__■■________■■_____■■
   ■■_■■__■__■__■■■■■■__■■___■■_
   _■■■______■_____■■■___■■■■■__
   _____________________________
   _____________________________
   ____■_______■_____■___■______
   ____■_____■■■■■■■■■___■■_____
   ■■■■■■■■■_■__■■■__■___■___■__
   ■■■■■■■■■_■■■■■■_■__■■■■■_■■_
   ___■■■____■__■■■_■___■■_■■_■■
   ___■_■____■■■■■■__■__■__■■__■
   __■■_■■___■__■_■__■__■__■■__■
   _■■_■_■■__■__■■■__■■■■■_■____
   ■■_■■■_■■■■■■■■■_■■_■_■■■____
   ■_______■■_____■____■________
   _____________________________

4:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   誰かWordに変換汁!

5:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   奴等一体いつまで一○郎を使い続けるんだ…

6:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   >>5
   そりゃあ立場的にも国産を保護…うわなにをくぁwせdrftgyふじこlp;

7:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   >>4
   第25条の表以降が変換できん…orz

8:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   ヒント:一太○ビューワー+あどびえれめんつ

9:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   PDFじゃなく、Wordが欲しいと言って見るテスト。

10:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   PDFでいいから、誰かうpしろよ。

11:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   _________________■________
   _________________■______■■
   ________■________■■■■■■■■_
   ■_■■_■_■_■_■■■■■■■■__■■__■
   ■_■■_■■■_■■■__■__■___■__■_
   ■_■■_■■___■■_■■__■__■■___■
   ■_■■■_■■__■■_■■__■__■■____
   _■_■■__■_■_■__■__■___■____
   _■__■__■■■_■__■■■■____■■■■
   ________________________■_
   __________________________
   ___■______________________
   ___■_____■■■■■■____■___■__
   ___■_____■■■■■■____■___■__
   ___■■■■____________■■■■■■■
   ___■____________■■■■■■_■__
   ___■_______________■___■__
   ■■■■■____■_________■_■■■__
   ■__■■■■■_■_________■______
   ■_■■___■_■■■■■■■___■■■■■■_
   _■■_______________________
   __________________________

12:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   PDFマダー?

13:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   つ【ttp://*******/*******】

14:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   >>13乙。

15:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   200ページwwww テラワロスwwwww

16:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   ttp://*******/*******

   Wordにしてみた。崩れているかどうかしらん。
   誰か確認して教えてくれ。
   
17:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   >>16
   ㌧クス

18:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   >>16
   ありがとー

19:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   ついでに横書きにしてください。
   首を90度ひねりながら読むのは疲れます。

20:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   なんだこの量はwwww。読む気しねー!

21:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   どこが変わっているの?これ。

22:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   誰か、前回から変わっている部分を赤字にしてうpしろよ。

23:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   赤字にしなくていいから、俺に分かりやすく教えれ

24:広域連合の名無しさん:2007/10/09(火)
   ちょwwwwwwおまいらわがまま過ぎwwww

※上記の記事はフィクションです。実際の各種サイトの投稿記事とは関連ありません。



はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク数 googleに追加 

自由利用マーク
このマークは当blogの記事部分に付けられたものです。
タグリスト: ハレ晴レユカイ, 政省令, 一太郎,
 高齢者医療にかかる負担の凍結期間について、前期高齢者の負担割合は1年、後期高齢者の保険料は6か月から9か月となりそうである。

【ウェブ魚拓】高齢者医療費の負担増、75歳以上の徴収は6カ月凍結へ(asahi.com)
【ウェブ魚拓】高齢者医療費負担増凍結 70―74歳 『窓口2割』は1年 75歳以上 保険料徴収9カ月(Tokyo web)
【ウェブ魚拓】75歳以上医療保険料徴収、凍結期間6―9カ月に・政府与党で浮上(NIKKEI NET)

 前期高齢者の話は割愛、今回は後期高齢者の話に絞る。

 報道各社の見出しでは一律「75歳以上保険料徴収」とされているが、後期高齢者の全員の保険料が凍結されるわけではない事に留意すべし。
 凍結対象となるのは今まで社保の被扶養者だったもののみである。

「新たな保険料徴収の対象になっていたのは、会社員をしている子供や配偶者の被扶養者で、これまで自ら保険料を支払う必要のなかった75歳以上の高齢者200万人。」
(上記のasahi.comからの引用)

 「たとえ全員ではなくとも、後期高齢者200万人の負担が軽減されるのだからそれなりに意味はあるのではないか」
 と思われる方もいるかもしれない。だがこの認識は大きな誤りだ。

 よく読んでいただきたいが、負担凍結の対象者は被扶養者である。
 社保庁のHPによれば、被扶養者とは「主として被保険者に(の収入により)生計を維持されている」者という定義だ。
 即ち、誰かに養われている、生活費の面倒を見てもらっている人である。

 その人に新たに保険料が賦課されれば、たとえ名目上の賦課対象は高齢者本人であっても、実質その保険料は扶養者が負担するのが筋だろう。
 「医療制度が変わったから養うのはやめた」という話にはならないはずだ。(だから徴収方法を本人からの年金天引に原則化する手法は実態にそぐわない。)

 即ち、今回の「激変緩和措置」は実質、後期高齢者本人の負担の凍結ではなく、彼らを直接養っている者(その多くは現役世代である)への負担の凍結なのである。

 本当に後期高齢者本人の負担増凍結となりえるのは、後期高齢者を扶養している人自身もまた後期高齢者の場合であるが、
 そういう人(75歳以上で社保の本人)はほぼ例外なく企業のお偉いさんであり、月数千円の負担増など歯牙にもかけない方々である。
 
 福田康夫内閣は、格差問題を政策の柱の一つに位置付けているらしいが、こと、この問題にかけては明らかに対象がズレている。
 バリバリ稼いで(後期高齢者の)親や親類を養っている現役世代は、養ってくれる人が誰もいない後期高齢者に比べ、弱者とはいえない。
 だが冒頭のようなマスコミの報道手法と相まって、「75歳以上のお年寄りがなんか得したらしいぞ」と思い込む人はたくさんいるだろう。

 Yosyanさんは自身のブログで「朝三暮四」と表現されているが、言い得て妙ではないか。

 今回の措置は後期高齢者の負担を実質軽減していない。そればかりか、制度施行の円滑な準備をいたずらに遅延させ、財政の健全化に歯止めをかけ、行政現場に混乱をもたらす。

 百害あって一利無しだ。勘弁してもらいたい。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク数 googleに追加 

自由利用マーク
このマークは当blogの記事部分に付けられたものです。
タグリスト: 後期高齢者医療制度, 凍結問題,
 舛添厚生労働大臣の「社保庁は民間に比べ、信用ならない。市町村はもっと信用ならない」発言が物議を醸し出している。

 【ウェブ魚拓】年金保険料の窓口徴収廃止「社保庁は信用ならない」(読売オンライン)
 舛添発言波紋…鳥取・倉吉市長大激怒で抗議文提出(iza)
 【ウェブ魚拓】「市町村窓口、信用ならない」 厚労相発言に自治体反発(asahi.com)

 東京都武蔵野市長と鳥取県倉吉市長が公に抗議文を提出したほか、噂話としても幾つかの自治体幹部が激怒したという話が伝え聞こえてくる。
 筆者の管理するSNSの中でも抗議の意をあらわにする会員が次々と現れ、ちょっとした祭り状態だ。

 だが、こんな発言は真に受ける必要は無い。

 そもそも、社保庁(の職員)が民間(の銀行員)に比べ、本当に信用ならないかどうかは比較のしようがないわけで、
 例えば、「40年積立定期で、途中の積立状況が一切本人に知らされず、満期時でないと異常に気づかない」ような商品が仮に銀行にあったとして、それを扱った際に銀行と社保庁とでどちらが横領件数が多いかということを比較せねば公平ではない。
 そんな仮定はナンセンスで無意味であるが、実際そういう状況であれば民間でもそれなりに横領が起きるのではないかと推測する。
 現に、中小企業の経理担当者が社員の厚生年金保険料を長年着服してドロン、などという話はしばしば耳にする事件である(マスコミの扱いは小さいが)。

 そして「40年積立定期で、途中の積立状況が一切本人に知らされず、満期時でないと異常に気づかない」のはシステム(制度、仕組み)に欠陥があるわけであり、職員個人の資質や信用とは切り離して議論すべき問題なのだが、もちろんキレ者の舛添氏がこれくらいの道理を分からぬはずはない。

 だいたい、市町村窓口が本当に信用ならないのなら、国民健康保険も介護保険も後期高齢者医療も市町村になどやらせない方が良い。
 全部国に引き上げたうえで、保険料徴収を民間に委託したほうが良かろう。

 舛添氏はかの悪名高き「トンデモバラエティ」のレギュラーだったことを思い起こしていただきたいが、大衆心理を操作することにかけては一流である。
 窓口現金納付を廃止する「真意」は分からないが、社保庁が何を反論しても「盗人猛々しい」となってしまうわけで、こうした言動で強引に目的を達成しようという目論見であろう。

 頭を冷やして、もう一度舛添大臣のやろうとしていることを考えていただきたい。
 「1.7%の窓口納付なら止めてしまえ」と言うが、本当にそれで良いのであろうか?
 
 普通に考えれば、わざわざ窓口に現金を持っていくより、銀行口座引き落としの方がはるかに便利である。
 だが、あえて窓口納付を選択しているということは、1.7%の人々にそれなりの理由があるということだ。

 過疎地や離島において、銀行がはるか遠方にあるということも考えられるし、(ごく少数ではあるが)宗教上の理由から個人口座を保有できない人もいる。
 不祥事問題や1.7%という数字にかこつけて、こうした住民へのきめ細やかなサービスを放棄してよいものであろうか。

 市町村が真に憂慮すべきは窓口納付が無くなることによる住民への影響(サービス低下)についてである。
 決して、悪口を言われて逆上することではない。

 この問題の本質はマイノリティへのサービス切捨なのであるが、場外乱闘的な発言でその焦点をぼかしているのである。
 「年金で禁止されたから」ということで、国保など他制度の徴収事務にも波及する可能性もあるだろう。
 そして、本来のシステム上や制度上の大きな欠陥が、「窓口現金納付の禁止」という場当たり的な対応で看過されてしまう、というのも大きな問題である。

 最後に蛇足であるが、
 大臣においては社保庁や市町村のみならず、足下の「4月と約束したものを未だに提出しない、全く信用ならない方々」の処遇にも配慮いただき、政省令を一刻も早く出していただくよう善処していただきたいものである。


はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク数 googleに追加 

自由利用マーク
このマークは当blogの記事部分に付けられたものです。
タグリスト: 舛添要一, 社会保険庁, 年金問題, 公務員,

ナビゲーション

特集記事

カテゴリー

ブログ内検索

RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

プロフィール

現職公務員SE Author:現職公務員SE
 シスアドでセキュアドな後期高齢者医療制度SNS管理人。
 後期高齢者医療制度の資格事務担当だったはずがひょんなことで電算担当に。

HSタグクラウド

Feed Me!

公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言のRSSフィード

後期高齢者医療制度開始カウントダウン





リンク

中の人

FC2カウンター


公務員サイトランキング 現職公務員サイトランキング ビジネスブログランキング 人気ブログランキング - 公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言

スカウター : 公務員叩きに物申す!?現職公務員の妄言 はてなブックマークカウンター
  • seo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。