公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言 システム運用保守に、後期高齢者医療制度に、公務員叩き批判に、行政改革に、福祉行政に、ITに、WEB2.0に、SNS管理に、VBに、Scriptに、情報セキュリティに、IPネットワークに、SEOに、ほんの少し家族サービスなブログ。

DATE

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク数 googleに追加 

自由利用マーク
このマークは当blogの記事部分に付けられたものです。
タグリスト:
 今回の連載を行うにあたり調査を進めている途中で、日経BP社のHPの中に森永卓郎氏のコラムを見つけた。
 引用やリンクは著作権法上の問題があるので難しいが、氏は自身のblogの中でもほとんど同じ内容の意見を記載されているので、こちらを紹介したい。

http://blog.goo.ne.jp/moritaku_goo/e/b498f729c20aec53574072a90fcd7af5

 ご存知の方も多いと思うが、氏は「非婚のススメ」でシングルライフを勧めた張本人である。
 最近手のひらを返したように、もっとも有効な少子化対策は非婚対策だと述べているわけであり、実にいい加減なものであると思う。

 さて中身を見ていくと、面白いぐらい筆者の意見と正反対である。
 「働く女性が生む子供の数は、専業主婦の生む子供の数を上回っています。働く女性の支援で、出生率の大幅な上昇が見込めるということは、あり得ない」
 というblogの中での意見は明らかに筆者と食い違う。
 勤労女性の支援により、専業主婦が仕事に復帰することもありうるし、今まで働いていた女性が退職しなくても済むかも知れず、それにより家計上の問題が解決されれば、子供が増える可能性は十分にあるからである。
 少子化対策の大きなキーは男性にある、というくだりは同意できる部分ではあるが、イケメンとオタクの二極論で男性を語るのは無理があるし、なにより結婚できない男性=アキバ系、正社員として就職できない男性=アキバ系、と受け取られかねない内容には大いに抵抗がある。

 思うに、女性は子供を生み育てたいという欲求を潜在的に有しているのだと思う。
 現に、周囲の団塊ジュニアの女性からは「結婚しなくてもいいから、子供は欲しい」と言った意見が良く聞かれる。
 ならば、なぜ産まないのだろうか?
 
 それは出産や育児に対する不安が大きいからである。
 身体的、生理的な不安のことではない。

 「夫は金持ちだが仕事一筋で家庭は顧みず、家事は一切手伝おうとしない。子供が生まれれば、家事にも支障が出る。でも自分ひとりで全部やらなければならない。本当に大丈夫であろうか」

 こういう類の不安である。

 母親を取り巻く環境が昔に比べて厳しいのは既に以前に語ったとおりであり、
 それは女性自身が肌で実感しているところであろう。
 結婚さえすれば、子供が生まれる障害が全て取り除かれるわけではない。
 むしろ、その先が重要だ。

 「夫が全面的に協力してくれる。だから子供を産んでも大丈夫だ」

 この安心感なくして、女性が子供を産むことは無い。

 筆者も現役の父親である。
 保育園や近所のママ友達を通じて、いわゆるパパ友達と知り合いになる機会があるが、特徴的なのは、皆驚くほど家事や育児に協力的であることだ。
 失礼だが、決してイケメンや金持ちでない方も多い。
 以前の記事のコメントにも記載しているが、給料が高い大企業社員よりも、給料がより安い中小企業の方が正社員1人当たりの子供の数が多いという分析もある。
 つまりはそういうことなのである。

 「君を一生守り続けるよ」
 
 確かに現代ではこの言葉は薄っぺらい。
 だが、女性を守るということは、決して女性を金銭で囲って家政婦にすることではない。しかしながら、なお未だに家事や育児に非協力的な古典的な男性が大多数である。だから現代の女性は即物的に「イケメン」「金持ち」で代替的な欲求を満たそうとするのではなかろうか。

 女性が強くなった今、女性が男性に求めるものはもはや強さではない。安心感である。
 
 「君を専業主婦として養っていくことはできない。だから働き続けて欲しい。でも家事も育児も精一杯手伝うよ。仕事よりも君や育児のことを大切にするよ。守る、とは言えないけれども、一緒に歩いていこう」

 実は、こういう男性こそ、今の女性に望まれているのだと思う。



スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加  Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク数 googleに追加 

自由利用マーク
このマークは当blogの記事部分に付けられたものです。
タグリスト: 高齢少子化, 育児, 森永卓郎,

ナビゲーション

特集記事

カテゴリー

ブログ内検索

RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

プロフィール

現職公務員SE Author:現職公務員SE
 シスアドでセキュアドな後期高齢者医療制度SNS管理人。
 後期高齢者医療制度の資格事務担当だったはずがひょんなことで電算担当に。

HSタグクラウド

Feed Me!

公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言のRSSフィード

後期高齢者医療制度開始カウントダウン





リンク

中の人

FC2カウンター


公務員サイトランキング 現職公務員サイトランキング ビジネスブログランキング 人気ブログランキング - 公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言

スカウター : 公務員叩きに物申す!?現職公務員の妄言 はてなブックマークカウンター
  • seo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。